​MUJINTO cinema CAMPをまちづくりに。

フェス2.0という考え方。

完全 DIY シネマキャンプフェス『MUJINTO cinema CAMP』は提供する側と提供される側という概念を少しでも少なくをテーマに2015年よりスタートしました。

大きなフェスは必要ない。

MUJINTO cinema CAMPは誰にもできないような大きなフェスを作っていくことを目的としている訳ではありません。

むしろ逆だと考えています。

誰でもMUJINTO cinema CAMPのような小規模なフェスを作ることができる。

そしてそれを使ってコミュニティやコンテンツを創造することができる。

大切なことは誰でもできることです。

夢の国を作る訳じゃない。

学生の頃、文化祭の準備をしていると自然とコミュニケーションが生まれたり、人と仲良くなったり。

そんな様に、目的を作ることでコミュニティやネットワークをつくっていく。

フェス2.0という考え方は、一過性のイベントで終わるのではなく「つくる」という意思の共有によって、イベントが終わった後もネットワークを形成する。そのネットワークによってさらなる創造をもたらすという考え方です。

生態系をつくる。

生産して消費するだけでなく、活かす。

コンテンツも他の生態系の構造と同じです。

株式会社コンストラクトフィルムワークスはフェス2.0という考え方でMUJINTO cinema CAMPの様なイベントを共に運営していただける方を募集しています。

詳しくは下記よりお問い合わせくださいませ。

今回のお問い合わせは地方自治体や企業のご担当の方などに限らせていただいております。あらかじめご了承くださいませ。